--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.05.16

蟹刑事を超えたのは矢車さんじゃなくて影山だったというオチ

影山 「何ですか、このザビーゼクターは?
     俺を置いてシャドウを辞めようとでも?」

矢車 「い、いや違うんだ。これは……」

影山 「俺から逃げられると……
     いや、俺を忘れられるとでも思っているんですか?」

矢車 「くっ……」


この間のカブトを見て、げんしけんの1コマを思い浮かべてしまった駄目な俺。
三島にすがりつく影山君を見て、
三島×影山、矢車×影山(逆も可)のどっちが流行るだろうと思ってしまったわけです。
というかこうなってくると三角関係。
自分の妄想では、全員に死亡フラグが立っていたりする。
影山君が一番ヘタレて来てますが、
だからこそ、それを助けようとする元シャドウリーダーの矢車さんが出てきそう。
出てきた場合、
影山を庇って矢車死亡。
最後の最後で反省した影山が矢車を庇って死亡。
影山&矢車が和解して、
立場が危うくなった三島がゼクトのトップもしくはワームに殺され死亡。
という実に安直極まりない考えがあるのですが、如何なものか。

次回予告は幼女の後を付け回すストーカー影山。
あれですか。来週は『幼女ハンター ザビー』ですか。
好青年の皮をキャストオフして、
あんなことやこんなことやそんなところにライダースティングですか(黙れ)。

ドレイクはカブトに勝てる要素が全くないから期待出来ない。
それでもカブトの射程外からクロックアップした状態で銃弾叩き込めば、
かなりの高確率で勝てる気がする。
銃なんてもともと避け様がないのにクロックアップで速度が上がったら更に避け様がないしな。
スポンサーサイト
Posted at 21:18 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。