--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.28

10月28日

・奇跡の勇神
毎週欠かさず見ていたわけではなかったので、たまたまテレビを付けて放送していた回がコウタのお父さんが禁煙する話。
当時は煙草の何がそんなにと思っていたのが、吸っていた時期のある今ならわかる。
そして話が進んでキングエクスカイザーかと思いきや初めて見るドラゴンカイザー。
「おー」と登場したシーンは感動したのですが、次の瞬間あらぬ奇声を発しながら敵を攻撃し始めて物凄いショックを受けたのを覚えています。
また時間を置いて運良く見たのがグレート初登場の回だったのも。

・The Last Soul
胸の部分からビームとか火じゃなくてミサイルが出ることに型破りに見えるエルドラⅤも、いい意味でガンソードの世界のルールの上にいるんだなと思った。

・キレる一歩手前
こういう風な場面ってどこかで見ているはずなのに思い出せない。

・容赦なし
同じようなことを誰かやってそう。

・理不尽な暴力
よくわからない。

・だが断る+α
初めて見たときからシンの最後にしか見えなかった。
スポンサーサイト
Posted at 00:53 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.13

10月13日

・DESTINY BLAZE
マスターファイルがなくなっていたので、目に付いた部分を修正するついでに作り直した。
直せたところはイザークの肩。他は無理。

・最凶マシンロボ
出オチ。

・炎皇合神!デスティニーグラヴィオン!!
グラヴィオンまだ見てない。

・A'sの咆哮
何にでも合う曲。
中途半端に。

・XTC
本編より3本録りの3本目が最終回だったウィッチブレイディオが衝撃的だった。

・黒狼
ヒーローが変身してこその特撮物のはずが、変身前の殺陣の方をもっと見ていたいと思う不思議な番組だった。失礼な話ヒロインに全く魅力を感じなかったので、それが素直に面白いと言えない一番の理由かもしれない。
白夜の魔獣は素晴らしかった。

Posted at 20:14 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。