--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.05.29

終焉の銀河へ辿り着いた。インチキで。

ようやっと第3次スーパーロボット大戦αをプレイしました。
主題歌買っといて
あまつ主題歌でMADも作っといて
ゲームはやらないのが最近のスパロボに対する姿勢。
「おー新しいスパロボ出るんだ。で、主題歌は?
大体こんな感じ。
駄目だ俺。
PS2でOG出す前に『Machine Soul 2005』を出して欲しい。あれ好きなんだよ。

さてさて第3次αですが、初プレイはクスハを選択。
第2次αの初プレイ時、一番早くガオガイガーが出てくるという理由で選んだら、
αからの主人公続投ということもあってか、かなり面白かったという経験のもとに。
と……最初の方は普通に愉しむつもりだったのだが、
友人がソフトと同時に持ってきた物に心惹かれて、1週目を2日でクリアすることになる。
ホント……


改造コードって便利ですね。


それこそ最初の最初は資金とPPを無限にする程度だったんですが、
段々と面倒になってきて、
最終的には精神、弾数、エネルギー、行動、全部無限。

結果、ウチのサイトとは切っても切り離せない、
最強の破壊神勇気の究極なる姿待ち望んだ大いなる遺産な方が大暴走。


PARから溢れる改造コードは、
4週引き継ぎデータを超えた絶対勝利の力なんだー!!」


ゲームバランスを壊したことで、本当の破壊神と化した我等が勇者王。
人の体は取り戻したけど、逆に人の心を失ってしまったようです(それはお前だ)。
宇宙怪獣だろうがバッフ・クランだろうが、沸いて出る有象無象を、

ゴルディオンクラッシャーで光にしまくり。

ラーの翼神竜も真っ青な1ターンキルで敵のターンを待たずに天罰光臨の繰り返し。
無限行動って便利ですね。

そんなインチキ極まりないプレイも勇気の一言でスルーして、
大好物のGONGが鳴り響く中、水木一郎ボイスのラスボスをぶっ飛ばしてジ・エンド。

結果、ゼロカスのMAP兵器でひたすら敵を掃討してた記憶しかありません。
それが終盤でジェネシックに変わったよねというぐらい。

それでも最終話でのGONGが鳴り響くタイミング、シチュエーション、曲そのものにも燃えた。
このアレンジが前作のサントラ見たくフェードアウトで入ってなければ、欲しい。

しかしどう考えても、リン・ミンメイがGONG歌うってないよな
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://garneteyes.blog46.fc2.com/tb.php/19-924b36bd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
な、なんて御無体なことを(笑)
俺なんていまだに第三次α3週目を「いったいいつになったらハイペリオン出てくるんだろう?」と呟きながらをちまちまとプレイしてますよ(一日1~2面)。

↓エピソードGは単行本派なのですが、ついにアフロ様が出ましたか! まあなんだかんだ言ってもアフロ様は技が多いのが救いかと。
個人的には牛の人とか蟹の人が「我が最強の技!」とか言ってるのを見ると、「君たち他に技あったっけ?」とつっこみたくてしょうがないです。
まあ、あったとして山羊の人のジャンピングストーンみたいのだったらがっかりですが・・・
Posted by 軍師亭 at 2006.06.01 23:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。