--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.11.04

どんな形であれ文章書くの久しぶり。相変わらずまとまりがない。

ここ半年ほどで価値観が思いっきり変わってしまった。
まずMAD。
作っててあまり楽しくなくなった。
見ててあまり楽しくなくなった。
その割に製作意欲はそこそこある。
でも形にならないからそれが苦痛。
形になったとしても満足しなくなってきた。
これはもう消え時なんだろうなぁと思っていた矢先に適当に一本仕上がってしまうんだから不思議。
久々に作ってて楽しいと思えた。作った後の満足感も十分あった。
それも2、3日で消えたけど別にいい。
しかし気持ち悪い文章だな。
まぁ適当に様子見ていきますよ。

次に自分の部屋のこと。
片付いた。
本棚に入りきらず床に積んであった漫画等を眺めていて唐突に「なんだこれ?」と思い、
薬局の外にある『ご自由にお取り下さい』と書かれた中から丁度良い大きさのダンボールを持ち帰り、
詰めては部屋の外へ、または袋に詰めてBOOK OFFへ持っていって売っ払った。
何がダンボールに入っていてまだ家にあるのか、何を売ったのか全く覚えていない。
何を買ったのかすべて覚えていた自分は何処へ行ったのか。
あれほど二束三文でしか買い取ってくれないから売るのを嫌がっていた自分は何処へいったのか。
ボケて同じ本を買うようになった時点でもうその趣味は終わっていたということに気付くべきだったのかもしれない。
更には気まぐれで買ったガチャフィギュア等をまとめてゴミ箱に突っ込んだ。
正直、SICのタイガとゾルダも突っ込んでもよかったが自制した。だが使い道はない。
聴かないCDもある程度売った。
ビデオテープも標準録りしてた過去の自分はもういない。全部捨てた。
片付けたら片付けたで3日も経てば元通り汚れた部屋へ逆戻っていたはずが、1ヶ月経っても綺麗なまま。
床が見える。電気を付けていなくても平気で歩ける。
部屋を出るとき見渡す。誰の部屋だ、と思う。
部屋に入るとき見渡す。本当に誰の部屋だよ。
散らかす物がないってことはいいことだ。

この話のオチについて。
特にないからさぁ困った。
とりあえず公開中のMADについて書いて終わる。

・コードギアス-Infinite Love-
最初はIGPXの主題歌で作っていたところ、駄目かなと思って同じアーティストの曲に切り替えた。
ハマッた。あっさり作れて爽快感があった。ただ適当なところは適当。本当に適当。

・砂上の幸福
はやてを不幸な目に合わせようと思い、ヴィータをなのは、シグナムをフェイト、シャマルをクロノ、他適当でそれぞれ吹っ飛ばそうと思っていたところ、なのはでヴィータを吹っ飛ばした時点でなんか妙に楽しくなってきて全部なのはに任せた。
おかげでメインがなのはとはやてどっちかわからなくなる始末。
これについては『サビから先の展開に笑ったかどうか』を聞いてみたい。
笑いが取りたかったらこんな曲は使わないですよ、ええ。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://garneteyes.blog46.fc2.com/tb.php/26-e4889c06
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
砂上の幸福・・・
ご、ごめんなさい。笑ってしまってましたorz

い、いや、はじめはシリアスな曲調だったので、はやての為に戦うヴォルケンリッターがメインの渋めの作品なのかなあ、と思ってたのですが。(前半部分はまぎれもなくそうなんですけれどねw)
後半から「あれれ?」と。まさか悪の大魔法使いなのはさんに滅ぼされるお話だったとは。
それにしてもすごく自然につながってますねぇ。なのはさんマジ外道。
これ、なのは知らない人が見たら絶対に誤解しますよw
Posted by 軍師亭串柿 at 2006.11.07 23:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。