--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.22

明日明後日明々後日でクリスマス

・コードギアス~反逆のルルーシュ~ 第11話「ナリタ攻防戦」
今回も面白かった。
アニメ見ながら次の展開に胸躍らせるっていうのは本当に久しぶりです。



「不謹慎です!」
「え、どして?」
「教えて差し上げましょうか?」
「いえ……遠慮します……」
マイペースに振舞う上司に困っている部下という関係かと思いきやそうでもなかった二人。
ロイドの胸ぐらを無表情に掴み上げるセシルさんに、ランスロット組のヒエラルキーを見た。




ランスロット(スザク)vs紅蓮弐式(カレン)。
性能で紅蓮、パイロットでランスロットだと思っていたので、紅蓮弐式の健闘に驚いた。
右手の輻射波動を使いランスロットを翻弄。
連射可能で一撃必殺の威力があり、防御としてもランスロットの武装をほぼ無力化出来るほどの性能。
番組序盤からスザクの技能と機体の性能でほぼ無敵だったランスロットに決して劣らない力を発揮。
今回で決着が付く訳も無く、紅蓮の足場が崩れ崖から転落し右手が破損。
ゼロの命令で撤退。
いい流れだと思った。
今回のことで紅蓮対策に何かしら強化、作戦を練ってくるだろうし、今後またあるであろう対戦が非常に楽しみに。


追い詰められたゼロ。
外から見れば仮面を被っているため平然としているように見えるが、実際は追い詰められ焦るルルーシュ。
これが情けなく見えないからいい。



戦闘終了後、何処かで見かけた人影が。
めでたく生きていたジェレミア卿。
「オレンジじゃないんです……ゼロォォォォォォ!」
と叫んで崩れ落ちる。
まさかこれで今度こそ本当に死んだとかいうオチだろうか。
トラックの中にC.Cが入っていたのと同じカプセルがあったから、もしかしたらジェレミアがギアス手に入れるのではと不安に思ってしまったので、これはこれでよかったか。
そしてシーンが切り替わり、今週のオレンジ君の出番は終了。
轢いて行かないのか。残念。


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://garneteyes.blog46.fc2.com/tb.php/40-2b4e0228
この記事へのトラックバック
コードギアス 反逆のルルーシュ 1ナリタ連山の戦い!ゼロの策略により、孤立してしまったコーネリア部隊。その時、コーネリアの前に現われたのは日本解放戦線の藤堂でした。さらなる敵の出現に浮き足立つ部隊。しかし、コーネリアはこの状況を逆手にとり、ある行動に出る...
(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第11話 「ナリタ攻防戦」 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 at 2006.12.23 10:44
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。